鬱状態とはどんな感じかチェックしよう【鬱病について知る】

男の人

少しの変化も見逃さない

ドクター

おかしいと思い始めたら

鬱病は、精神的な病気になるのでなかなか気がつきません。特にこの病気は、初期症状が疲れやすいとか体がだるいなどの症状なので、大体の方が「自分はただ疲れているだけ」と思い込んでしまいます。しかし、この状態が続くと鬱病が発症している可能性が高くなります。それに、どんどん症状も悪化していきます。何に対しても興味がない、やる気がでないなどといった症状の他に、頭痛や痺れなどの体的な症状も起こり始めます。こういった症状が起こった時は、かなり鬱病が進行している証拠です。そのため、少しでも体に異変を感じたら鬱病かも知れないと疑うことも大切です。

セルフチェックを行なう

鬱病かもしれないと思ったら、まずはセルフチェックを行なうことをおすすめします。セルフチェックを行なえば、今どれほどの度合いの鬱病なのか知ることができます。最近は、ネットでも世界10カ国以上で使われているセルフチェックを行なえるようになっています。ネットであれば、気軽に行なうことができますし、チェックすることで自分が鬱病だということを自覚しやすくなります。その結果をもとに病院へ行くことを決めれば、治療を受けやすくなるでしょう。それに、早く病院へ行って治療を受けたほうが鬱病は完治しやすくなります。軽度の鬱病だとカウンセリングのみで治せるかもしれないので、早めに発見してしっかりと治せる環境を作り出せるようにし、今まで通りの生活を送れるようにしましょう。